キレイになるために使用されているヒアルロン酸で若々しい肌に

研究されている

研究されている成分

両頬をさわる女性

ヒアルロン酸は注射で注入することでシワを押し上げたり、形成させたりとプチ整形に欠かせない成分の一つです。 メスを使わないためダウンタイムも非常に短いのが特徴で、すでに体内にある成分であるため副作用も少ないです。 一見、メリットばかりのヒアルロン酸ですが唯一弱点があります。 それは体内に留まらず吸収されることです。 そのため、定期的に注入しなければ効果が持続しません。 でも、最近ではヒアルロン酸そのものの研究も行われており、体内に吸収されにくいヒアルロン酸も開発されています。 現在では数ヶ月に1度は定期的に利用しないといけないものが、将来は数年に1度と大幅に減らすことが可能となる時代がくるのかもしれません。

ヒアルロン酸の種類

先ほど述べたとおりヒアルロン酸は研究開発されており、品質の良いものから悪いもの、低分子のものから高分子のものまで多岐にわたります。 同じヒアルロン酸といってもいろいろあるわけです。 多くの美容クリニックでは品質の良く利用法に合わせてヒアルロン酸の種類を選択してくれます。 しかし、ごく一部の美容クリニックでは品質の悪いものや適切なものでないものを利用していることがあります。 その場合は、施術後に腫れが出たり、効果があまり見られないこともあります。 そのため、美容クリニックを利用する前にインターネットサイトなどでそのクリニックの評判を調べてから利用しても決して遅くはありません。 プチ整形といえども安全性には配慮するべきです。